スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ダビスタfor docomo』その2

最近は暇さえあれば携帯版のダビスタをやってます。
これマジで面白いです。

さて、私の2歳新馬の調教メニューを書いてみます。

2歳の4月1日になると、成長が普通の場合は入厩が可能となり、競走馬として本格的な調教に入る事が出来ます。

あーそうそう、「いつ入厩しても大丈夫です」と言われるまで、入厩は待った方がいいです。
「順調に」の段階はまだ調教に耐えられる体が出来上がっていません。
成長が晩成の時は5~6月くらにならないと「入厩しても大丈夫です」のコメントが出ない場合がありますが、焦らずに待ちましょう。

で、入厩したら、まずは「ダ/併せ」を中心に調教します。
このゲームは一週間に2回指示を出す事が可能ですが、この頃の調教は週前半に一回だけ行います。

これは新馬戦の開催が7月からなので、そんなに急いで体重を落として好調状態にする必要が無いからです。

「ダ/併せ」調教はスタミナと根性をアップさせる効果があるので、序盤はこの調教メニューを中心に行うのが良いでしょう。

で、7月以降に好調となったら新馬戦に参戦させます。

これ以降の調教は馬の状態を良くする事がメインとなります。
「併せ」は状態変化を起こしやすく、馬が非常に疲れるという性質があります。

せっかく好調なのに「併せ」調教をすると、一気に不調へ転落する可能性があるので注意が必要です。

さて、レースに出して調教を繰返すと、馬は疲れてしまいます。
そんな時私は「放牧」しています。
その方が疲れが取れるのが早く、怪我もしにくい気がします。(する時はするがw)

約1ヶ月放牧すると体重が増えているので「併せ」調教をするのですが、ここでは「坂/併せ」も混ぜつつ様子をみます。

「坂/併せ」はスピードと根性をアップする効果があるので、スタミナの「ダ/併せ」と交互に行う形にしています。

馬の状態が良くなったら(例えば「ガラリと」コメント等)併せ調教は止めて、「ダ/強め」や「坂/強め」等で様子をみながら調教しています。


あと、おまかせ調教は絶対に止めましょう。(期間を決めておまかせにするのは良いと思うけど)
馬が怪我をする確率が非常に高くなります。





スポンサーサイト

テーマ : ゲームプレイ日記・雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

5月いっぱいでなくなっちゃうみたいですね。
面白いのに。惜しいな。

No title

> あさん
え!?マジですか!
最近はやってませんでしたが残念です。
情報ありがとうございました。
プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。