スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『オホーツクに消ゆ』

堀井雄二氏の傑作AVGで、「ポートピア連続殺人」に続くミステリーAVG第二弾です

PC版とFC版では犯人が違います。
「ポートピア」でもそうでしたが、FC版は独自アレンジが施されているみたいです。

私は今まで数多くのAVGをプレイしてきましたが、「オホーツク」は私の記憶に強く残るゲームとなりました。

今回はオホーツクの魅力について語ってみたいと思います。

■導入部分の見せ方
ゲームをスタートすると身元不明の男の水死体が発見された所から始まります。
捜査を進め、所持品からやっと身元が判明。
男は北海道釧路市在住だった。

犯人を追い、舞台は北海道へと移ります。
ここでタイトルがドーンと出ます。
オホーツクに消ゆ

そして同時に壮大で気分を盛り上げる音楽が鳴り響きます。
この盛り上げ方はハンパ無いです。
私は当時、これで完全にやられましたから(笑)


■北海道の名所を押さえている
北海道の様々な名所が登場します。
しかも、北海道のお土産物がストーリーで重要な役割を果たしています。

このゲームをプレイして北海道に行きたいと思った人も多かったと思います。


■エンディングに味がある
クリア後に何とも言えない気持ちになります。
感慨にふけるという感じでしょうか。

心の片隅にいつも引っ掛かっている状態。

そしてもう一度プレイしてみたくなる。
そんなゲームです。


■FC版は音楽が良い
PC版(88版・MSX版・FM版)にはBGMが無いのですが、FC版はBGMが追加されています。
これがかなり良い出来で、気分を盛り上げています。

まぁ、「EVE バーストエラー」までは言いすぎかも知れませんが、BGMが無かったPC版をプレイしていた自分にとっては非常に嬉しかったですね。


■シナリオが素晴らしい
ミステリーとしては重要なポイントですね。
「ポートピア」とは比較にならないくらいしっかりしたシナリオです。

まぁ、ぶっちゃけ「ポートピア」は最後のどんでん返しがやりたいだけのゲームでしたからね。


AVGが好きな人は絶対におさえておくべき本ゲーム。
たしかケータイ版もあったはずなので、気になった人はチェックしてみて下さい。




スポンサーサイト

テーマ : レトロゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。