スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「コンサドーレ札幌」vs熊本

シュート数4本という、酷いサッカーを展開して1:0で負けました。

札幌は目指すサッカーがパスサッカーと言う事で、あまりにもその点に固執しすぎだと思う。

でも、ぶっちゃけ引いた相手のディフェンスラインの前でパスを回しても崩した事にならないんだよね。

結局ボールを奪われてカウンター。

もっとミドルシュートを打って行かないと引いた相手を崩すのは難しいと思う。

パスはあくまでもシュートを打つまでの行動であり、シュートを打てるのであればミドルでもどんどん打ったほうがいいに決まってる。

シュートを打たないと点なんて取れるはずも無い。

パスサッカーというものを間違えて捉えているように感じてならない。


あと、選手の起用方法にも疑問がある。

ブルーノを使わないのはどんな理由があるのだろうか?

攻撃の起点として個人的に期待している選手なんだが。

アンドレジーニョやチアゴを生かすには、同じブラジル人であるブルーノを起用するのが一番だと思うんだがね。

まぁ、アンドレはまた怪我だけどね…。



スポンサーサイト

テーマ : コンサドーレ札幌
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。