スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『全力』

インテルの長友すごいわ。マジで。

アジア杯の時からその存在感はハンパ無かったけど、あっという間に超ビッグクラブで活躍するようになるとはね。

5/22の最終節カターニャ戦では右サイドバックでフル出場して、今季2得点目となるゴールまで奪って勝っちゃうんだから、長友の評価は上がる一方ですね。

インテルは日本のファンのために、公式HPに日本語版を作ってくれるんだからホントに嬉しい対応。

いや、欧州のビッグクラブが日本みたいな辺境の島国のためにHPを作ってくれるなんて、一昔前では考えられないくらいすごい事なんですよ。

来季は長友を正式に獲得するとインテルのオーナーも言ってたし、ここまでは長友にとって本当に良い風が吹いていると思います。

本当の勝負は来季だと思うので、長友には今後も頑張って欲しいです。


私はスポーツは何でも好きで、特に球技は本当に何でも好きでよく見ています。

世界卓球も毎日観戦していましたから(笑)

でも、プロ野球はあまり観ません。

理由は簡単で「全力でプレーしない」から。

まぁサッカーとは違い、現在のプロ野球は年間140試合以上という長丁場の中で戦っているので、一試合に全力を出したら140試合も体がもたないのもわかります。

わかるんですが、全力でプレーしない野球にお金を払ってまで観戦したいとは思いません。

そういった意味で、私は高校野球が好きなのです。

いつも全力プレーの選手たちを見ていると、勝っても負けても清々しい気持ちになります。

プレーに気持ちが出ているので、リアルにこちらにも伝わってきます。


例えば無駄とも思えるヘッドスライディング。

内野ゴロで絶対にアウトとわかっていても、怪我の恐れがあると知っていても、ヘッドスライディングをしてしまうのです。

それが全力でプレーしている選手の心意気だからです。

何が何でも出塁したいという強い心がそうさせているのです。

無駄とわかっていても、何かアクションを起こさないと、結果は何も変わらないんじゃないかという、運命にギリギリまで抵抗する姿があのヘッドスライディングなのです。

理屈じゃないんです。

それが全力プレーなんです。


全力プレー。

インテルの長友の原点もここにあると思います。

何事も全力で立ち向かわないとダメなんだと改めて教えられた気がします。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

良いこと言うじゃん
プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。