スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『GIRLS' GENERATION』

さて記録的なヒットとなったこの前発売された少女時代のアルバム。

もちろん(?)私も持ってます。

収録曲は下記の通り。

01.MR.TAXI
02.GENIE
03.you-aholic
04.Run Devil Run
05.BAD GIRL
06.Beautiful Stranger
07.I'm In Love With The HERO
08.Let It Rain
09.Gee
10.THE GREAT ESCAPE
11.HOOT
12.BORN TO BE A LADY

全て日本語です。

個人的な感想としては、良くも悪くも最近の日本的な作りだと思いました。

いや、こんなアレンジだと良い点よりも悪い点の方が多いでしょうね。

一番の問題点は「ボイス加工」です。

無駄に加工し過ぎる。

もともと少女時代はティファニーを筆頭に、ボーカル担当メンバーは歌が上手い。

歌声を加工する必要なんて全く無い。

むしろ加工することで違和感が生まれ、従来曲である「GENIE」「Gee」「HOOT」「Run Devil Run」の良さが際立ってしまった。

しかも、従来曲以外は全て似たような曲調となっているのでだんだん飽きてくる。
まぁ、飽きてきた所に従来曲が盛り込まれているので、なんとか寝ずに済むって感じ。

結構ノリが良い曲もあるんだけど、どうしてもノリきれないんですよねぇ。

原因は全体的な雰囲気が「とにかく暗い」からだと思います。

非常に「惜しい」って言うのが素直な感想です。


つーか、ホント「Gee」は(ダンスも含めて)神曲だと思う今日この頃。




スポンサーサイト

テーマ : K-POP
ジャンル : 音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

latumofis

Author:latumofis
プロフィール

SAバナー



カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。